2014年12月19日金曜日

[Unity3d] ビットマップフォントを作成してUnityで使うメモ。

Unityでビットマップフォント使いますよね。
その際の手順メモ。

BMFont(Bitmap Font Generator) で NGUI 向けのビットマップフォントを作る方法 - 強火で進め

と言っても上記サイトに記載されている手順そのままなんですが。

まずビットマップフォントを作成。
BMFont (Bitmap Font Generator)というソフトを使用します。
ダウンロードは以下から。
BMFont - AngelCode.com


こんな感じで必要な文字を選択します。
使い方も前出のサイトに詳しく記載されています。


また、自作のビットマップフォントを利用する場合は
ShoeBox というソフトが良さそうです。
ShoeBox

ShoeBoxは他にも便利な機能が多く、評価も高いようなので近いうちに試してみようと思います。


以上


2014年12月10日水曜日

マスコットアプリ文化祭2014に参加してみる。

マスコットアプリ文化祭2014への参加アプリを公開します。

フリーキック with ユニティちゃん


遊び方:ボールをマウスでドラッグするとキックできます。


このコンテンツの一部には『ユニティちゃんライセンス』で許諾されたアセットが使用されています。
音楽:魔王魂様



2014年12月9日火曜日

[Unity3d]Web Playerで表示してみる(Google Driveで公開)

今までiOSのビルドしかやってなかった。
Web Playerで表示してみるテスト。

Web Player 表示テスト



※プロジェクトはテスト用に作ってみた単純なものです。

[追記]
Google DriveでのUnity Web Playerの公開はできた。
自分的にポイントはGoogle Drive上で取得するリンクはhtmlのではなくフォルダのリンクという点。
フォルダのリンクのドキュメントIDに「/htmlの名称」を付加したらOKでした。

参考
【Unity】練習用のゲーム未満の何かをGoogleDriveで公開してみた - BTeck!