2013年8月30日金曜日

動画編集フリーソフト「AviUtl」で初めて動画編集をした際のメモ(シーンチェンジとか)。

こんにちは。

早速メモメモ。___φ( ̄^ ̄ )メモメモ

1)シーンチェンジについて

【AviUtl】シーンチェンジの簡単な使い方と紹介【拡張編集】

拡張編集使ってのシーンチェンジの方法です。
レイヤーでの重ね方なんかを動画でわかりやすく説明してくれているので一発で理解できます。


2)一部の音声の消し方について

AviUtlで動画の途中の音声を一部分だけ消すことはできますか?

・音声トラックに中間点を追加
・音量の属性は瞬間移動で
の2点がポイントでした。



※1 実際にAviUtlで初めて編集してみた動画はこちら。

iPhoneアプリ「駅着いったー」の使い方


※2 AviUtlのインストールについては以前の記事をどうぞ。

動画編集フリーソフト「AviUtl」をインストールしてみた。(序章)

動画編集フリーソフト「AviUtl」をインストールしてみた。(本題?)


以上。


2013年8月28日水曜日

アプリ「駅着いったー」が、少し進化?します。

こんにちは。

アプリ「駅着いったー」、バージョンアップします!
日が変わったので昨日になりますが、Appleさんにレビュー申請を行いました。


現在は「Waiting For Review」の状態です。
バージョンは、2.0 ⇒ 2.1 へ。

今回はマイナーバージョンアップです。

変更点は以下の通りです。

・最寄り駅の表示にて、登録されている路線を優先表示できるようにしました。

・一括変更ボタンの長押しで通知種類がなし(オフ状態)となるようにしました。

・地図表示の性能を改善しました。

・アプリの使い方動画を見られるようにしました。

・レビューボタンを追加しました。

・広告の調整をしました。


また、今回配布するアプリサイズの関係でメジャーでない(マイナーとはいいません)一部の駅について音声ファイルを除外しました。ご利用いただいた上でもし復活を希望するような声をいただいた場合には、再度含めることも検討したいと思います。

「アプリの使い方動画」についてはYouTubeへアップした動画へのリンクをアプリに含めるという形式を採りましたので、以下のリンクからも参照いただけます。
使用しているアプリのバージョンはもちろん今回申請した2.1です。

ちなみに動画は
先に記事にした通り「Reflector」というソフトで実機iPhone5での操作をキャプチャして、動画編集フリーソフト「AviUtl」の拡張編集を利用して「初めての動画編集 (笑)」をした後、YouTubeにアップしました。

Ver2.1が正式リリースとなり次第、本ブログ内の操作説明にも変更点を反映する予定です。

審査が通ってAppStoreに上がった際には、お試しいただけると嬉しいです。


2013年8月18日日曜日

「Reflector」というソフトを褒めたら、iPhoneでAir Playアイコンが表示されず繋がらなくなった→解決メモ。

こんにちは。

先日、iPhoneアプリ紹介用の動画キャプチャには「Reflector」というソフトが便利。
って書いたばかりなのに、今日繋げようとしたら、iPhone上でホームボタンダブルクリック→2回スワイプしてAir Playのアイコン出そうとしたら、なんとAir Playのアイコンが表示されないではないか。

iPhoneのOSを6.1.4にバージョンアップしたせいかなと思って、まずRefrectorのソフトを最新に更新してみたけど状況変わらず...。

「iphone 6.1.4 air play」で検索してみたら以下のサイトに直し方が載っていました。
Missing AirPlay icon on iPhone

なんと直し方は
It turns out that you can fix this problem by going to your Settings app and selecting General -> International -> Language.  Then change your language from whatever you are using now (such as English) to another language (I chose French).  Then switch it back to your original language.
と。
つまりiPhoneの「設定→一般→言語環境→言語」をいったん他の言語に変えてから再度元の言語に戻せ、と。にわかには信じ難かったのですが、他にすがるものも無かったので試してみたところ直りました 笑。無事にAir Playアイコン復活(?)してRefrectorに繋がりました。ちなみに言語は「日本語→English→日本語」。たぶん一度変えて再設定さえすれば何でもOKなんだと思います。

教えてくれた上記サイトさんに感謝。

話題にしたばかりのネタだったし、誰かor未来の自分の役に立つかもしれないのでメモということで。

注:Refrectorさんは何も悪くありません! 笑。


2013年8月17日土曜日

iPhoneアプリ紹介用の動画キャプチャには「Reflector」というソフトが便利。

こんにちは。

あいかわらずUnity3dによるゲーム開発はサボって休んでいます。
やりたい気持ちはあるんですが。

で、最近はiPhoneアプリ「駅着いったー」のVer2.1の開発中でした。久々?のObjective-Cです。
開発の終わりが見えてきたので、今は「Reflector」というソフトを使用して実機でのiPhoneアプリ「駅着いったー」の操作を動画キャプチャして、以前書いた動画編集フリーソフト「AviUtl」や「Windows ムービーメーカー」あたりで動画編集してYouTubeにでも使い方動画としてUPしようかな、と。
Ver2.1まで何やってたんだ!って話もあるんですが。

iPhone上の操作を簡単に動画キャプチャできる「Reflector」というソフト、便利です。ゲームのプレイ動画なんかも撮れますね。ただしAir Play経由でアクセスしてるようで、まれに音ズレがある点には注意です。
インストールや使い方については以下のページが詳しいです。

iPhoneの画面をキャプチャして動画撮影できる「Reflector」の使い方~PCツールを使って、非脱獄でも録画可能に!~

このソフト、無料版でも録画10分間が可能です。
10分を超える動画を撮影したい場合は、「$12.99」で有料ライセンス、とのことです。

GPS機能絡みのアプリは操作画面とか録画するの地味に面倒だったりするんですが、頑張って録画して、編集して、UPしますです 笑。

「駅着いったー」のVer2.1の詳細については後日予定、ということで。